• トップ
  • お客様の声
  • AEDPの国際セミナー「愛着トラウマの二者間修復:変容体験の最前線での癒し」を受けて

AEDPの国際セミナー「愛着トラウマの二者間修復:変容体験の最前線での癒し」を受けて【スタッフの研修報告】

AEDPとは

AEDPとは、日本語で加速化体験力動療法と呼ばれる心理療法です。愛着と感情に焦点を当てた最新の統合的心理療法です。愛着トラウマにより、不安や防衛が喚起されてできあがった内的作業モデルを、セラピストとの関係性使って修正しようと試みる面の強い心理療法です。トラウマによるPTSDや複雑性PTSDへの効果が実証されています。

セミナー概要

●主催 AEDP研究所(米国ニューヨーク) https://aedpinstitute.org また、AEDPイスラエルとAEDPスウェーデンによる共催。
●日程 2021年6月6日~10日 日本時間20:00~3:30
●特徴 英語を第二言語とした参加者向け。AEDPの創始者ダイアナ・フォーシャがメイン講師
●内容
1. ダイアナ・フォーシャによるAEDPの理論レクチャー
2. ダイアナ・フォーシャによるセッションビデオを用いたプレゼンテーション
3. AEDP研究所の教員やSV4名による、セッションビデオを用いたプレゼンテーション
4. アシスタント1名と参加者4名による体験的セッション・ロールプレイ
●修了によって得た資格 レベル1 AEDP セラピスト
AEDPの本部(AEDP Institute)のホームページにあるセラピストの登録リストに掲載されました。
URL)

学んだもの

ヒトにとって、いかに愛着が根源的でパワフルなことなのかを理解する良い機会になりました。この2日間の気づきを数え上げたらきりがないのですが、いくつか挙げます。

①Clは新しい体験を求めていて。それは良い体験で(ある必要が)あること。良い説明ではなく。(new good "experience", but not a good "explanation")
②新しい体験の中で混乱するClを支えるThの姿がまさに、ビジュアルクリフの実験の母親であることの体験的理解
③安全安心な関係性とundoing alonenessにより、Clの耐性の窓が広がっていく感じ
④一瞬の表情の変化をとらえ不適応感情を顕在化し体験化し、関係の中であつかうことの治療的意義
⑤愛着や感情、防衛が人類共通のものである感覚
⑥真の他者の前で、真の自己が立ち現れる瞬間の驚き
⑦ポートレイアル(イメージワーク)によって、コア感情の適応的 active tendencyが解き放たれる瞬間の輝くような感覚

以上、報告いたします。
2021年6月23日 臨床心理士 大野功仁郎

MENU

東京都港区南青山5-6-9
サウス青山206
03-6427-4414
メールでご相談 お問い合わせはこちら
営業時間のご案内
  午前10:00
~12:00
午後113:00
~18:00
午後218:00
~21:00
※祝日はお休みになります。

 

PAGE TOP