• トップ
  • お客様の声
  • 自分の行動は自分で決めているつもりだった|DV加害者向けプログラム修了者の感想

自分の行動は自分で決めているつもりだった

 一般的に「DV加害者は治らない」「繰り返して良くならない」と言われていますが、そんなことはありません。きちんとDV加害者のための感情調節トレーニングコースを受講すると大きな変化を生みます。プログラム修了者からの感想を頂きましたので掲載いたします。
 

1. このプログラムを受けて役に立ったことは何ですか?

 自分の行動は自分で決めているつもりであったが、いかにそう思い込んで省略的な反応であったのか気付きはじめました。自分では自然な反応と思い込んでいたことが、自らの思考の傾向が反映されたものであることが分かりました。また、自分の感じている状態を言語化することで、他の反応/対応を見つけることができるようになってきたと思います。


2. さらに知りたいこと、難しかったことはありましたか?

 負荷の低い時や予想のできる時は、冷静に自分の状態に気付き、自分の反応を選択できると気が多いように思えるようになったと自分で少々感じられます。他方で、負荷の強い時、予想のできていなかったときは、旧来的な反応が出てしまうように感じられます。このあたりへの対処は、通常時の積み重ねによって、だんだんとレベルアップしてできるようになるものでしょうか。

 あと、何気ない日常の過ごし方を知りたいです。といっても、自ら折り合いをつけ、見つけていくものとは思います。
(2020/10/11 U.Yさん)

MENU

東京都港区南青山5-6-9
サウス青山206
03-6427-4414
メールでご相談 お問い合わせはこちら
営業時間のご案内
  午前10:00
~12:00
午後113:00
~18:00
午後218:00
~21:00
※祝日はお休みになります。

PAGE TOP